壁に綺麗な花のシールを貼っては楽しんだ新しい家

もっと明るいトレイにしたいと思い、トイレの壁や廊下の壁に可愛い花の形のシールを貼ってみました。

このシールは綺麗に剥がすことができるので、壁を汚しません。
そんなシールを貼ってからというもの、その新しい家がますます気に入りました。
トイレに入るのも楽しくなり、子供でも行くのが怖くなくなりました。
廊下も夜になると1人では怖かったのですが、そういった可愛い花のシールが貼ってある廊下なら、とっても歩くのが楽しくなるのです。
友達も見たら「凄いね!」と喜んでくれていました。
我ながらにあっぱれじゃ!と思ったものでした。
今ではその壁に落書きをしても簡単に消せる壁がありますが、当時はまだそんな壁はなかったので、その壁に大きな紙を取り付けては落書きを楽しみました。
それをいつまも貼っておき、新しい家を楽しんだものでした。
もっと楽しい家にしようと、色々な場所に自分が学校の図工で造った作品を置いては楽しみました。
まるで美術館のようになり、とっても新しい家が魅力的なものに感じたのを覚えています。