掘りごたつがある窓の広い友人の新しい家

掘りごたつがあった友人の家は、何だかほんわかとしました。

 

わざわざ掘りごたつにするために、床に穴を開けてはリビングにそれを取り付けたのでした。

 

まるで、椅子に座っているかのような感じで座れるので、脚が痛くならなくて良いなと思いました。

 

そんな友人の新しい家は、リビングからキッチンまでの窓がとても大きく、繋がっていました。

 

かなりの枚数のガラス窓が並び、とっても明るいのが驚きました。

 

普通の窓よりもサイズが大きい窓枠のようで、高さもあります。

 

そんな窓からは、たっぷりの日差しも入ってきました。

 

夏場はバーッと窓を大きく開けることができるので、凄く風が入ってきて涼しいです。

 

又、冬場は窓を閉めたままカーテンを開けますと、とっても明るい西日が入ってくるのでした。

 

ポカポカと部屋た暖かく、驚きました。

 

そんな窓には割れないようにフィルムが貼ってありました。

 

鉄線まで入っているから、ちょっとのことでは窓が割れません。

 

それに、窓が厚めで、まるで、マンションに取り付けてあるかのような感じの窓になっていました。

 

それがますます防音対策にもなっているなと感じました。